興味を探す

​ポケットの多い服を着ているとたくさん物が入れられて安心する。なぜこんなにたくさんのポケットを用途で分けて使うのか?と疑問に感じた。

魅力の可視化

「分ける」という行為に着目してその良さを探った。

1つのものを細かく種類分けし、微妙に異なる違いを作る操作をビジュアル化した。

課題文作成

自分の興味の分析をしながら都内をサーベイし九段下と神保町という2つの町の分断をテーマに設計課題文を作成した。

前期梗概

​細かく「分ける」ことで微細な差異を作り出す操作の可能性についてまとめた。

空間化

​「分ける」操作を実際に空間化することで効果や今後の課題が浮かび上がった。

中間提出

平面的な操作が先行してしまい、断面的な設計が遅れているのが分かった。都市のスケールに調和するように多層の設計を行っていく。

最終提出

未入力